男の子の子育て.com

アドラー博士の男の子に「自信」をつける育て方

アドラー博士の男の子に「自信」をつける育て方

「自信のある子に育てたい!」誰しもがそう思いながら育児に励んでいると思います。でも、大人でさえ、自信を失っていかけている時代に、わが子に「自信」をつけさせるのはとても難しいですよね。そんなとき、この一冊の助けを借りてみるのもいいのでは?

 

できないことではなくできることに注目する。結果ではなく挑戦したプロセスに価値を置く。命令ではなく、アイメッセージで提案んしてみる。人と対立するより、交渉することを教える。どんな性格の人にも価値があると教える。これらすべてが子供の自信づくりに役立つのですが、その方法が分りやすく書かれています。

 

子供に期待し過ぎもよくないが、逆に期待しないのもダメだそうです。親に見放されているんだを子供は感じるからです。期待すると子供をつぶすのではないか、と思ってたわたしには目からうろこの情報でした。いろいろな考え方があるんだなと身に染みて納得できてよかったです。

 

スポンサードリンク