男の子の子育て.com

男の子がやる気になる子育て

男の子がやる気になる子育て

『ほんの少しの会話を見直せば親子関係は激変する』と言葉に惹かれて読んでみた本。男子校に長年勤めてきた著者が、男子たちが自立できるために必要なより良い親子関係を築くコミュニケーションスキルを紹介しています。

 

子どもの”やる気のスイッチ”を切らせないための会話や言葉の選び方、子供の気持ちに寄り添うことでみえてくるものがあるんだ、と勉強になった、と同時に、うちのこどもの行いや言動などがそのまま思いあったって、「そうだったんだね」と涙がウルウル・・・。気付きを与えてもらえてよかったです。

 

息子さんの生活態度や勉強に困っている男子ママさんたちの助けになる一冊ですよ。

 

子どもの集中力を育てる

子どもの集中力を育てる

ここぞ!というときさっと集中できるか、ねばり強く課題に取り組めるかどうかで、学習の成果はまったく違ってきます。からだに「学ぶ構え」ができてはじめて集中できるそうです。

 

そういえば、うちの次男はとても飽きっぽい性格。集中して遊んでいる姿をあまり見かけないわ。長男は、家での勉強を集中してやっているけど、男の子って基本的に集中力が足りないからこれからどうなるか心配だわ。そんな心配からこの本を手に取りました。

 

集中力のある子は勉強もスポーツも遊びもよくできます。集中力のない子は何をやっても中途半端なので根気がつきません。いつも集中できなくてもいい、ただ「ここぞ!」という時に集中できるか、ねばることができるか、この差で、学習の成果はまったく違ってくると書かれています。

 

体を使った教育法を中心とした軽いジャンプ、四股踏み、回し読み、一息方式などの音読ゲームなど、ぐんぐん集中力が育つ斉藤メソッドが満載です。3歳から小学低学年までにこの方法を身につけておくことがカギらしいので、これから子供たちに実践させていきたいです!

 

スポンサードリンク