男の子の子育て.com

今どき男子は「会話力」が必要

会話

「男は黙って〜」という時代は終わりました。社会の中でよりよい人間関係を築くには会話力が必要です。とはいっても、男の子はもともと女の子よりも言葉の発達が遅いですし、会話も上手じゃないかも…。

 

今どきの男の子ママさんは、男の子の会話力を高められるよう、幼少時のころからアクションしてあげてくださいね。


「会話」能力を伸ばすコツ

男の子は、言葉を司る左脳が女の子よりもゆっくり発達します。少し言葉が遅くても焦らずにゆっくりと成長を見守ってあげることが大切です。

 

成長を見守る方法のほかにも親にできることはいくつもあります。それは、『親が子供の話をしっかり聞いてあげること』です。

 

子供の話をしっかりと聞いてくれる親が男の子の「会話」能力や「コミュニケーション」能力を伸ばす秘訣!「親は自分の話をいつでも聞いてくれるんだ」と子供が思えば、子供の中で”コミュニケーションは楽しい”とか”人と話すことって楽しいんだ”そんな感情がめばえると思いますよ。

 

 

でも、現実はどうでしょう?男の子とママのよくある会話をのぞいてみましょう。

 

ママ「今日の学校はどうだった?」
息子「うん、まあね」
ママ「まあねって、どうだったのよ」
息子「面白かったよ」
ママ「何が面白かったの?」
息子「あ、忘れた」
ママ「忘れたって!今日のことじゃない。どうして忘れるのよ」
息子「うるさいなぁ、忘れたんだからしかたないだろう」
ママ「もう、話にならないわ」

 

男の子を持つママの皆さん。いかがですか?思い当たるふしはありませんか?

 

男の子の話はとても伝わりにくくて、ママとしてはついイライラ口にでてしまう。実は、私自身も長男との会話はこのような会話になってしまいがちなんです。

 

わが息子もあまり学校の様子を自分から話がりません。でも、親としては学校の様子も気になる。ということで今日のできごとを質問しちゃいます。しかし、あまり会話が上手ではありません。めんどくさいときはすぐに「忘れた」というのでつい、質問攻めをしちゃうのですが、そうするとますます話そうはしなくなる・・・。今思えば、私が息子の会話能力を押し殺そうとしていたんだなってとても反省しています。

 

このように息子さんの会話やコミュニケーションを発達させたいなら「会話で責める」のはしないようにしましょう。ちなみに、男の子にいってはいけない言葉があるので例を出しましょう。

 

 

【男の子にいってはいけない言葉】

 

・「それで?」「だから、何?」と質問で攻める

 

・はっきりとしない話にイライラして「だから○○なんでしょ」と親の方が結論をいってしまう。

 

・「それが何なのよ」「はっきり言わないとダメじゃない」と追いつめる

子供の話をじっくり聞ける親になろう

仕事や家事に追われて体も心もクタクタ。そんなとき、つい子供の会話を聞き流してしまいがちです。しかし、子供が自分から何か話そうとしたときは、できるだけ聞いてあげるようにしましょう。

 

「ママやパパなど大切な人からちゃんと話を聞いてもらえた」という経験の積み重ねが人との交流するうえでの自信につながり、自然と話し上手になっていくからです。子供の話をじっくり聞くときのポイントを紹介したいと思います。

 

子供より多く話さない

「友だちと遊べた?」「学校はどうだった?」と子供さんに聞くのは悪いことではありませんが、そのあと気をつけるようにしましょう。子供さんが予想していた返事がなかったり、期待通りの言葉を聞けなかったりするとつい説教してしまうからです。説教はここにおいて、会話の主人公は息子さんでいきましょう。

 

子供から話しかけてきたら、すぐにその場で聞く

子供がせっかく話しかけてきたにも関わらず「今、ママは忙しいから後で聞くわ」といってはダメ。子供の話したいという意欲は失せてしまうからです。家事をしながれでも、会話を聞くことができるはず。手は動かしてもしっかりと耳で子供の言葉を受け止め、あいづちを打ちながら聞いてあげてください。

 

ただし、大事な話だったときは、手を止めてしっかりと子供の目を見ながら聴くことに集中しましょう。大事な話をしたにも関わらず適当にしか聞いていなければ「大事な話をしているのにママは聴いてくれない」と会話することを諦めてしまいますよ。

 

しっかりと相槌を打ってあげてください

「うん、うん」「あぁ、そうなんだ」とあいづちを打ってあげると子どもは「僕の話を聞いてくれているんだ」という安心感を得られます。それが会話をする自信につながるでしょう。

男の子の育て方~「結婚力」「学力」「仕事力」

男の子の育て方

好奇心のある男性に育てるコツが書いてある本です。男の子の「会話力」「コミュニケーション力」を上達させる方法がわかりやすく説明されているので、無口で友だちづくりがヘタ、好奇心のある男の子に育てたいと思っているママさんにはぜひとも読んでもらいたい一冊です。

 

スポンサードリンク